eye01.jpg

バンカーショットをマネジメントする

160717_01.jpg
バンカー練習で、自分の基準距離を把握したら、プレー中は基準距離をベースにマネジメントを考える。基準距離とは、バンカー練習で振り幅などを特に氣にせずに振った時の平均距離のこと。


基準距離が20ヤードなら、ピンから20ヤードの距離が取れそうなバンカーは、入れても良いバンカーということになる。だから同じホールでも、ピンの位置が変われば入れて良いバンカーも変わる。
とはいえ、バンカーに入った時にカップまで20ヤードぴったりということは少ない。そんな時に、距離を合わせてはいけない。カップまで15ヤードであっても、20ヤードのバンカーショットをする。距離を合わせるのではなく、どこから5ヤードのパッティングをすれば有利なのか考える。

最後までお読みいただきありがとうございます

記事が参考になりましたら、こちらのボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

コメントする(Facebookアカウントをお持ちの方)

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

サイト内検索