eye01.jpg

スイング撮影のポイント

150312_01.jpg
以前の記事ではiPhoneによるスイング撮影のメリットについて説明しましたが、具体的な撮影の手順や撮影した映像を分析する方法について触れていませんでした。

スイング撮影のベストプラクティス(2015年上半期版)

そこで本記事では、スイングを「どう撮るか」について説明します。



スイング撮影時のポイント

ただスイングを録画するだけでは、分析に適した映像を残すのは困難です。
せっかく撮影するのですから、以下のポイントに注意しましょう。

カメラを構える高さ

最も重要なのが撮影するカメラの高さです。地面から50〜80センチ程度です。
膝から上でグリップより低い位置が目安です。できるだけ一定の高さで撮影すると、過去に撮ったスイングと比較しやすくなります。
グリップより高い位置で撮影するのはNGです。
一緒に練習する友人に撮影をお願いしたりすると、つっ立ったままカメラを構えることが多いので、しゃがんだ状態で撮影するようお願いしましょう。

縦で撮るか横で撮るか

先日の記事で紹介した通り、カメラのおすすめはiPhone6です。

スイング撮影のベストプラクティス(2015年上半期版)

スマートフォンで撮影する場合は、縦で撮るか横で撮るかというテーマがあります。
ゴルフのスイングは、特に後方から撮る場合は縦の動きがメインなので、縦で撮る方が近くで撮影できます。
縦で撮った場合は、スマートフォンやタブレットで見るだけなら良いのですが、家庭用のテレビなどで見るには向きません。
横で撮る場合はスイングを画面内に収めるために、被写体から距離を取る必要があります。

保存や他のメディアで使用する必要が無ければ、縦で撮ることをお勧めします。


どれだけ距離を取れば良いか

ボール位置から、どれくらい離れた位置にカメラを置くかという点ですが、可能であれば遠目に置くことをお勧めします。
目安の距離はボールから4メートル前後です。
アドレスした時に画面内に収まっていても、スイングすると腕やクラブがはみ出てしまい、フェースの向きが分からないのでは意味がありません。
練習場で正面から撮影する場合、少なくとも2打席の距離が必要です。
後方から撮る場合、練習場によっては通路の真ん中にカメラを設置する必要があります。
混んでいる練習場ではなかなか難しそうですね。


後方から撮影する

vpoint-b.pngスイングは後方からの撮影が基本です。
後方から撮影する目的は、クラブの動きとスイングプレーンとのズレをチェックすること。そしてスイング中のフェースの向きをチェックすることです。
撮影する位置は、飛球線後方のボールとグリップの間です。

正面から撮影する

vpoint-f.png
正面から撮影する目的は、左右の動作のチェックです。
撮影する位置は、ボールの正面です。
確実に2打席以上占拠することになるので、練習場が空いている時か、複数人で練習している時でないと撮影は難しいでしょう。

撮影に使うツール

カメラ

150312_02.jpgiPhone6は、そこら辺のコンデジよりキレイに撮れます。
常に携帯しているという点もポイントが高いです。
専用のカメラだと、撮りたい時に持っていないという残念なことが起こります。

三脚

150312_03.jpgiPhoneさえ持っていればとりあえず撮影は可能ですが、iPhoneを固定するために持っていると便利なのが三脚です。一人で練習する時でもスイングをチェックできます。
iPhoneの重量はたいしたことないので、どんな三脚でも良いのですが、使い勝手と携帯性を考慮してVelbonの三脚を使っています。

Velbon 三脚 ウルトラロック ULTRA LUXi miniIII 6段 中型 自由雲台 アルミ製 412508

スマホ用三脚固定ホルダー

150312_04.jpgカメラと違ってiPhoneには三脚に取り付けるためのネジ穴がありませんので、こういったアタッチメントが必要です。
様々な種類が有り、値段もそれほど高くありません。
iPhone6+は特に大きいので、サイズに対応しているかことを事前にチェックすれば、あとはお好みで選べば良いです。

【スマートフォン用ホルダー】 小型軽量 iPhone スマホを挟んで三脚に取り付けられる 薄型 伸縮式 ホルダー R206 ブラック

まとめ

次回は撮影したスイングの分析についてお伝えします。

最後までお読みいただきありがとうございます

記事が参考になりましたら、こちらのボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

コメントする(Facebookアカウントをお持ちの方)

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

サイト内検索