eye01.jpg

2015年1月の記事一覧

150128_01.jpg
かつて世界一美しいスイングと賞賛された中嶋常幸プロ。
中嶋プロは「30ヤードのアプローチにはスイングのエッセンスがつまっている」と言っています。

しかし、私がゴルフを始めた頃は、その真意が理解できませんでした。
初心者にはフルショットこそが、最大の課題。小さく軽く打つショットなんて簡単。そんなショットをいくら練習してもスイングが良くなるはずが無い・・・そんな印象を持っていました。

そこで本記事では、アプローチ練習がゴルフ上達につながる理由について取り上げます。
90前後のスコアから、もう一段レベルアップしたいゴルファーにお勧めします。

続きを読む

150122_01.jpg

私がゴルフを始めた20年ほど前は、セルフでプレーできるゴルフ場は河川敷くらいのものでした。
それが今では・・・
私のホームコースにもキャディさんが待機していますが、どれくらい稼働しているんだろうかと思います。

セルフで氣軽にゴルフが楽しめるようになった反面、問題になっているのがスロープレーです。
自身のプレー時間の記録を見返してもハーフ2時間半を切ることは、ほとんどありません。
どれだけ急いでも前の組が遅ければどうにもならないですが、コースでプレーするゴルファー全員が少しずつ意識をするだけで、全体の進行はかなりスムーズになります。
本記事ではプレーの進行をスムーズにするために注意すべきポイントについて考えてみました。

続きを読む

150114_01.jpg
バンカーショットが苦手なアマチュアゴルファーは少なくありません。
苦手と思っているゴルファーほど、引き寄せられるようにバンカーに入ってしまったりします。

そもそもバンカーはハザードなので、他のライより難しくて当たり前なんですが、池やOBと違って打つことができてしまうということが、心理的にペナルティとして受け入れることを難しくしていると言えます。
とは言え、打てるものなら1打でも良いスコアでプレーするため積極的にリカバリーしたいところです。

私のホームコースには、バンカーがあるアプローチ用グリーンがあるので、プレー後にアプローチ練習する時は、必ずバンカーショットを練習します。

本記事では、そんなバンカーショットの練習方法についてポイントをご紹介したいと思います。

続きを読む

150103_01.png
2015年の目標を「平均スコア70台」に設定した@KondoAkihiroです。
2015年はこの目標を達成するために、日々の行動を積み重ねていくわけですが、私は意志が弱いので、できるだけ短いスパンで成果が感じられないと、目標を立てても続かないのです。

そこで、私がやっている目標達成のための日々の行動を管理する方法についてご紹介します。
ちなみに日々の行動と2015年の目標には、かなり距離があって実際には目標を細分化しているのですが、それについては別の機会に。

続きを読む

「1年の計は元旦にあり」と言いますが、目標を適切に設定するためにどんなことを考えれば良いのでしょうか。

上達したいという意思を持って、定期的に練習に行って、ゴルフコースにも月イチくらいは出ていたら、少なくとも100は切っておきたいところ。
ところが、常に100を切るゴルファーは全体の1割しかいません。
ゴルフが思うように上達しないなら、目標設定について見直してみることをお勧めします。

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索